半田信用金庫のカードローンについて

MENU

半田信金のカードローンってどうなの?

半田信金キャプチヤ

愛知県には15庫の信用金庫がありますが、唯一半田市にだけ知多信用金庫と半田信用金庫という2つの信用金庫の本店があります。

 

なお、半田信用金庫は規模的には知多信用金庫の3分の1程度でしかありません。半田信用金庫は5種類のカードローンを展開しています。

はんしんカードローン

利用限度額は10万円単位で300万円まであり、金利は利用限度額が 50万円までは9.5%、60万円以上100万円までが8.5%、110万円以上300万円までが7.5%と非常に低く設定されており、都市銀行カードローンと比べても格段に利用価値が高くなっています。

 

借入はATMから行い、返済は毎月、約定返済額が半田信用金庫口座から引き落とされます。約定返済額は引落日前日の借入残高によって決まるため、借入残高の増減によって約定返済額が変わります。

 

借入残高が10万円以下の時の約定返済額は3千円、10万円超30万円以下では5千円、30万円超50万円以下では1万円などとなっています。なお、約定返済の他に任意返済としてATMからも自由に入金ができます。

ゆう・ドリーム

利用限度額は10・30・50・70万円の4コースになっており、新卒者は10万円コース、専業主婦は50万円コースが上限です。金利は14.6%と都市銀行のカードローン並みです。借入・返済方法は「はんしんカードローン」と同様ですが、約定返済額は利用限度額コースごとの定額になっています。

 

利用限度額が10・30万円コースは1万円、50・70万円コースは1万5千円です。

きゃっする

利用限度額は50万円から10万円単位で500万円まであり、専業主婦は50万円の利用が可能です。金利は利用限度額が50万円は14.6%、60〜100万円の場合は14.0%、110〜200万円では12.0%、210〜300万円では9.8%などとなっており、ほぼ都市銀行カードローンと変わりません。

 

借入・返済方法は「はんしんカードローン」と全く変わらず、約定返済額は借入残高が50万円以下の時は1万円、50万円超100万円以下では2万円になっており、以降、借入残高が100万円増えるごとに約定返済額が1万円ずつアップします。

学資ローン

大学院・大学・短期大学・専門学校・専修学校などに使用する資金を借り入れるためのローンです。利用条件は同一勤務先に2年以上勤務(同一事業を3年以上営業)し、年収が200万円以上あることです。

 

利用限度額は100万円以上500万円まで10万円単位になっており、金利は4.875%と優遇されています(平成28年5月まで、金利が2.25%のキャンペーン中)。借入自由な当座貸越期間は卒業予定月の翌々月までであり、当座貸越期間中の返済は任意の日に任意の金額を入金する随時返済です。

 

当座貸越期間が終了すると返済専用の証書貸付(最長5年)に切り替わり、元利均等払いで借入金を返済します。上記の商品が半田信金にはありますが、やはり消費者金融と違って、カードローン即日融資には対応はしていません。

 

また、信用金庫は基本的に地域密着の営業をしていることから、来店でのカード発行が根幹になっています。煩わしい手続きなしで借りたいなら、やはり消費者金融の方が圧倒的におすすめと言えるでしょう。