オリックス銀行とレイクはどっちがおすすめか?

MENU

オリックス銀行とレイクはどっちがおすすめか?

銀行カードローンで借りようと思った時、オリックス銀行カードローンと、新生銀行カードローン レイクは、商品スペック的に迷う人が多いとよく聞きます。

 

金利は、オリックス銀行が3.0%〜17.8%、レイクが4.5%〜18.0%となっており、上限金利に関しては、オリックス銀行の方が若干低くなっています。

 

最低金利はオリックス銀行の圧勝ですが、最低金利で借りられる人など、ほとんど居ないので、最低金利は気にしなくてもいいでしょう。

オリックス銀行のメリットとは?

オリックス銀行にあって、レイクにないメリットと言えば、まずは収入証明書が300万円まで不要な点です。

 

レイクも銀行カードローンとなりますので、100万円以下は収入証明書不要となっていますが、オリックス銀行の方が断然に金額は高くなっています。

 

あとは、オリックス銀行の方が限度額ごとによって金利が明確になっている点です。レイクは金利4.5%〜18.0%としか書いていませんが、オリックス銀行カードローンは100万円以上から金利は下がっていき、上限金利も引き下がります。

 

ここが大きなメリットと言えるのではないでしょうか?

レイクのメリットは?

レイクにあって、オリックス銀行にないメリットは、まず、レイクは借入のうち5万円まで180日間無利息か、借入の全額を30日間無利息の2つの無利息が選べることが大きなポイントです。

 

そして、審査に関してもオリックス銀行よりもレイクの方が早いでしょう。審査結果は申込画面に結果表示されますので、すぐに借入の有無が分かります。

 

また、最大の特徴としては、レイクは銀行カードローンでありながら、最短即日融資が可能な点です!

 

銀行口座開設不要で即日振込融資ができるのは、レイク以外あまりありません。

 

それほど、振込による即日融資は消費者金融の専門だったわけですから、なかなか銀行が真似しようと思ってもできないのです。

 

このように、オリックス銀行とレイクを比べた場合、レイクの方がメリットの部分では多くなっています。どちらも総量規制対象外のローンで、口座開設不要で、審査も即日と似たポイントが多いですが、即日融資ができるレイクの方がメリット・魅力は高いと判断できます。

 

どちらか迷ったならば、レイクで無利息適用を受けて借りることをおすすめいたします。