オリックス銀行カードローンのメリットとデメリット

MENU

オリックス銀行カードローンメリットとデメリット

今では多くの人がカードローンを普通に利用するようになっています。お金に困ったときに無担保、無利息で現金を貸してくれる便利さで利用者は増え続けています。そんなカードローンの中でも、とくに人気が高いものにオリックス銀行カードローンがあります。

 

このカードローンが人気の理由は、ほかのカードローン以上のメリットがあるからです。そのメリットを紹介したいとおもいます。

オリックス銀行カードローのメリット

まず、メリットの一つ目は借り入れ300万円以下であれば収入証明書が不要なことです。急にお金が必要になった時にでも無担保、無利息でお金を貸してくれるカードローンですが、収入証明書が必要なところもあります。

 

また、100万円以下までなら収入証明書が不要というところはいくつかあります。ところが、オリックス銀行カードローンの場合は借り入れ金300万円以下であれば収入証明書が必要ないのです。急な出費で300万円も必要ということは稀なので、大抵の場合が収入証明書いらずでお金を借りられてしまうのです。

 

二つ目のメリットは、銀行系のカードローンなので総量規制外として利用できるということです。通常の消費者金融系のカードローンの場合は総量規制の対象になるので年収の3分の1以上の借り入れはできません。

 

でもオリックス銀行カードローンなら、そういった規制がないのでオリックス銀行が定めた借入金額まで自由に借りることが出来るのです。このメリットを生かすことができるものの一つとして、おまとめローンがあります。

 

他社のカードローンで借り入れをしていたものを一つにまとめることで金利を低く抑えてお金を管理しやすくする方法ですが、総量規制があるとお金をまとめられないケースがあります。ですが、総量規制対象外のオリックス銀行カードローンなら、おまとめローンも楽々出来て、金利を低く抑えられたりお金を管理しやすくできるのです。

 

三つ目のメリットは、提携ATMが全国に約87000台以上設置されていて、しかも入金や出金手数料が終日無料になっていることです。いつでもどこでも利用できる上に、消費者金融の中にはATM手数料のあるところもあるのでお得に利用できます。

オリックス銀行カードローンのデメリット

このようにオリックス銀行カードローンのメリットは非常に多いのですが、デメリットもないわけではありません。デメリットは、申し込みに年収200万円以上必要で、申込時の年齢が満20歳以上65歳以下の方でなければならないということです。

 

つまり年収が200万円以下で年齢が範囲外だと審査にすら落ちてしまうのです。逆に言うと、年収が200万円以上で年齢を満たしていれば誰でもオリックス銀行カードローンを利用できるということです。困ったときのためにカードを作っておくととても便利です。